人気ブログランキング |

三十三間堂 ②

京都市 
蓮華王院(れんげおういん)三十三間堂 (さんじゅうさんげんどう)

南大門  豊臣秀吉ゆかり門
豊臣秀吉が建立した方広寺の南門を豊臣秀頼が現在の位置に移築した門
d0247262_0232339.jpg
d0247262_0235510.jpg

豊臣秀吉によって寄進された築地塀
瓦に豊臣家の桐紋の文様が用いられていることから「太閤塀」と呼ばれる
d0247262_0242343.jpg

太閤塀 内側
d0247262_0302767.jpg

太閤塀 水仙
d0247262_031573.jpg

本堂・庭園
d0247262_0324421.jpg

本堂正面
d0247262_0334246.jpg
d0247262_034728.jpg
d0247262_163142.jpg

夜泣せん 「立て札」より
『お堂創建の翌年(1165年)6月の7日、
ひとりの堂僧が夢のお告げにより発見したという霊泉で
「古今著聞集」には
「いつも冷たく美味しくて飲んでもお腹を痛めることのない
極楽井でどんなに汲んでも尽きず、
汲まない時も余ることのない不思議な泉だ」と記されています』立て札より
夜泣せん
d0247262_16312.jpg

『夜のしじまに水の湧き出す音が人の“すすり泣き”に似ることから、
夜泣き泉といわれるようになり、
いつの頃からか傍らに地蔵尊が奉られて、特に幼児の
「夜泣き封じ」に功徳があるとして地蔵さまの「前掛け」を持ちかえり
今もその御利益を求める参拝者が続いています』・・・立て札より
d0247262_120455.jpg
d0247262_1132537.jpg


三十三間堂 ③






.

by sato-516 | 2019-03-22 00:35 |  ・京都府 ・滋賀県 | Comments(0)